マインドガードDXの粒、錠剤タイプとドリンクタイプの比較!公式サイトで調べてみたよ!

 

布団に入ってもなかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうので朝起きた時に熟睡感がないなど、不眠で悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
また、夜にきちんと眠れていないせいで日中に強い眠気を感じたり、疲れが取れないまま朝になってしまって心身ともに疲れ果てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方におすすめなのが、マインドガードDXです。

 


 

マインドガードDXは、質の良い睡眠や休息をサポートする栄養補助食品です。
原材料には、休み草とも呼ばれる天然の休息ハーブのクワンソウと、リラックスハーブとして知られるノニの濃縮エキスが使われています。

 

さらに身体をしっかりと休める働きを持つアミノ酸の一種グリシン、リラックス効果のあるギャバやトリプトファン、若々しさをサポートするレスベラトロールなども配合されており、不眠の原因となる乱れた休息リズムを整える効果があります。
すべて植物由来の成分なので薬とは違って依存性がなく、いつでも自分の好きなタイミングで飲むことが可能です。

 

マインドガードDXの粒(錠剤)、ドリンクタイプの違い

 

マインドガードDXには、錠剤タイプとドリンクタイプの2種類があります。
どちらも原材料や成分は同じです。

 

粒タイプのデメリット

・ドリンクタイプよりも金額が若干高い
・粒が多く飲みづらい
実際に粒タイプを飲んでみましたが、1日4粒を毎日飲むことになるので粒状のものを飲み込むのが苦手な方はドリンクタイプのほうが良いかもしれません。

 

粒タイプのメリット

 

・含まれている成分がドリンクタイプよりも約2.5倍濃縮になっている
・ノニの香りを感じにくい
・サプリメントなので出張や旅行の際にも持ち運びしやすいこと
などが挙げられます。

 

ドリンクタイプのデメリット

・持ち運びが不便であること
・ノニの独特な香りが強いこと
・開封後の賞味期限が短いこと
などがあります。

 

ドリンクタイプのメリット

・液体なので吸収効率が高い
・他の飲み物と混ぜても良いので色々な味で飲める
・錠剤タイプよりもコスパが良いことなどでしょう。

 

これらのメリットデメリットを考えて自分に合ったほうを選んでいただきたいですね。
僕の場合は値段が安かったのと錠剤は薬っぽくて嫌だったので気軽に飲めそうなドリンクタイプを使っています。

 

定期購入するなら公式サイトから

 

公式サイトでは、手軽に試せる初回限定価格での購入のほか、好きな時に好きなぶんだけ購入できる通常コースや、1回につき1本〜最大6本ずつを定期的に届けてもらえる定期購入コースがあります。
本数が多ければ多いほど割引率も高くなるので、継続して飲む方や家族と飲みたい方などにおすすめです。

 

ただし定期購入コースは最低3回の継続が必要となり、休止や解約が可能となるのは4回目からなので注意しましょう。
初めての方はまずは定期コースよりも初回お試し購入で試してみるのがいいと思います。